Broad WiMAXの3日10GBと月間7GBの通信制限について

ブロードワイマックス速度制限

 

 

ブロードのみに限らないのですが、WiMAX 2+には
通信速度に制限がかかる場合があるんです。

 

3日で10GBの通信量を超過した場合と

 

ハイスピードプラスエリアモードで月間7GBを超過した場合に
速度に制限がかかりますのでそれぞれわけてまとめてみましょう。

 

3日10GBの通信制限について

 

ギガ放題の契約でも、混雑回避のため

 

直近3日で10GBの通信量を超えると、翌日の18時ごろから
翌々日の2時ごろまで速度が概ね1Mbpsに制限されます。

 

2017年1月までは3日3GBを超えると、制限がかかりましたが
2月以降は3日10GBのデータ容量まで緩和されました。

 

制限がかかる時間帯も変更となり、特に混雑する夜間のみ
日中は制限がかかることなくインターネットが利用できるようになりました。

 

ハイスピードプラスエリアモード月間7GBの通信制限について

 

Broad WiMAXで販売中のルーターはすべて
ハイスピードプラスエリアモードが利用できます。

 

ハイスピードプラスエリアモードとは
オプションでau4GLTEが利用できるモードとなっています。

 

通常はオプション料として1,005円(税抜)必要になりますが。
3年契約でハイスピードプラスエリアモードが無料で利用できます。

 

ハイスピードプラスエリアモードの
au4GLTEとWiMAX 2+の合計通信量が

 

月に7GBの通信量を超えると当月末まで速度が128kbpsに制限されます。

 

さらに、ハイスピードプラスエリアモードで制限がかかると

 

ハイスピードモードに切り替えて接続しても
速度に制限がかけられますので注意が必要です。

 

Broad WiMAX通信制限

つまりハイスピードプラスエリアモードで制限がかかると

 

ハイスピードモードのWiMAX 2+でも
速度に制限がかけられますからここは要注意ですよ。

 

ギガ放題の契約でも適用される通信制限となっています。

 

128kbpsの通信制限は厳しいですので
ハイスピードプラスエリアモードを使うときは

 

くれぐれも制限にひっかからないよう気をつけておきたいですね。

 

3年契約でLTEオプションが無料で利用できますが
月7GB未満の通信量でおさめておきたいですよ。